SLOWER 鎌倉に住むオッサンが運営するブログ

PCR検査を受ける

P

数日前に、知り合いが新型コロナウイルス感染した…、かもしれない症状が出たと連絡をもらった。過去2週間程度の行動履歴を聞いたが、大半を自宅で過ごしているし、いわゆる三密(さんみつ)= 密閉・密集・密接 は避けている印象。強いてあげれば1度だけマスク無しで電車に約30分乗った事くらい。もちろんご家族に感染者なし。友人にも感染者なし。ご近所でも新型コロナウイルスに感染した人の話は聞かないそうだ。

ソーシャルディスタンス
ソーシャルディスタンスとは、新型コロナウイルス感染拡大を予防するため、人と物理的な距離を置く取り組み

で、気になる知り合いの症状はというと、ずばり高熱。
発熱初日こそ37度後半で、そこから39度台が3日続く。(途中解熱剤を飲むと一時的に熱は下がったらしい)これで4日以上37.5度以上の発熱という、新型コロナウイルス感染症を疑う目安に該当。他には頭痛、体のだるさ(高熱がでてれば当たり前な気もするけどね)※息苦しさ、咳、味覚障害については無し。

さて、高熱が続いただけで新型コロナウイルスのPCR検査が受けられるのか?巷の噂では簡単にはPCR検査を受けられない、保健所が医療崩壊を防ぐ目的でPCR検査を受けさせないようにしている(埼玉の保健所では実際にそうだったようですね)などなど、PCR検査するにはハードルがいくつもありそうです。

PCR検査を受けようとネットで検索すると、各地域の保健福祉事務所に電話で連絡するように書かれている。しかしこの保健福祉事務所でPCR検査を受けたいと伝えても無理。まずは掛かりつけの病院の医者の診断を受けるように言われれる。掛かりつけの病院へ行き、そこの医者がPCR検査が必要と判断すると、ようやくPCR検査が可能な病院を紹介してくれるという流れ。

今回は掛かりつけの医者を経由せず、直接PCR検査ができる病院へ連絡し行ってきました。(感染を防ぐために距離を置き、マスクも二重に着け、万全を期しての付添いでした)病院について今回の症状を伝え(他にも色々話しましたが…)なんと、すんなりPCR検査を受けることが出来ました! 呼吸の状態、息苦しさが無い事から判断して、胸部CTは行いませんでした。

PCR検査が必要かどうか(推測)

  • 4日以上の発熱、身体のだるさ、呼吸困難、咳、急性の味覚障害
  • 確定患者との濃厚接触
  • 基礎疾患の有無
  • 免疫抑制剤使用者
  • 高齢者、妊婦
  • 医療従事者、介護従事者

実際にPCR検査を行ったとき、私は待合室に居たので見ていませんが、医者は検体採取の際の感染を防止する為に(綿棒を鼻から入れて採取、そのとき咳き込んだりするらしい)防護服に着替えたり、準備が大変そうだったようです。防護服は1回検査するごとに洗濯?消毒?が必要でしょうし、連続してPCR検査を行えないことから、大勢の人が押し寄せたら病院は大変な忙しさになる事は容易に想像できました。

新型コロナウイルス感染症のPCR検査を受けた
PCR検査後に渡された用紙。感染を広げないための注意などが書かれていた。

実際にかかったPCR検査の費用

検査結果がでるまで2~5日。つまり外注のPCR検査なんでしょうね。気になるお値段は、、、ネットで言われている8万円なんて掛かりませんよ!保険適用で支払ったのは2,000円ちょっと(^o^) ※薬は処方されていません。診察&PCR検査の金額です。この値段で調べられるなら、どんどん調べて欲しいですよね。コロナ騒ぎからすでに2ヶ月以上が経過している中、なぜ日本は諸外国のように検査体制を充実させないのでしょうか。感染が拡大した場合を想定できていなくて場当たり的な対処しかしない。せめて感染が疑わしい人、PCR検査を希望する人は、ガンガン検査を行うべきと思います!おかしいぜ日本。

まだ検査結果はでていないとの事ですが、陽性でも陰性でも教えてくれるようなので、またこちらに書き込みます。ただ、PCR検査の正確性はイマイチで、正確性は70%以下との事です。陽性と出たら間違い無いはずですが、陰性と言われても、安心は出来ませんね。陽性の可能性も捨てきれないので、一定の期間は自宅待機が良いはずです。もし結果が陽性となったら、、私にも感染っていないといいけど、ちょっと心配(^^;)


PCR検査の結果

知り合いから電話があり、PCR検査の結果は陰性だったとの事でした!ホッとしました。
検査結果が伝えられるまで4日間(休日含む)万が一の事を考えて、付き添いした私も大半を家の中で過ごしていましたが、家族がいるので極力同じ空間には居ないようにして、家の中でもマスクをしていました。これはわずか数日での事でしたので、なんとか出来ましたが、今後、新型コロナウイルスの感染者が増えた場合、医療崩壊を防ぐため、症状の軽い人は自宅で過ごすことになると思います。家の中という限られた空間で、トイレ、風呂、廊下など、共用する場所がある中で感染を防ぐという事は、相当難しい事だろうと思いました。

Comment

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ にほんブログ村 写真ブログへ
DAIPA By DAIPA
SLOWER 鎌倉に住むオッサンが運営するブログ

RECENT ENTRY

TAG

ABOUT ME

ブログへお越しいただき有難うございます(^o^) 神奈川県鎌倉市在住、3人の子供をもつ40代オヤジのDAIPAです。宜しくお願いいたします。